ボワールリフティングの特徴

タルミの改善だけでなく美肌効果を実感

ボワールリフティングは…

実はリフティングだけでなく、美肌効果もあるのです。

IMG_2561

<主な施術の流れと説明>

エレクトロクレンジング
お肌にミクロ振動で余分な角質や汚れを取り除きます。
この後の有効成分の浸透を高めます。

筋肉リフティング
①たるみの原因となる脂肪を燃焼させます。
②表情筋を引き締め、引き上げて弾性、張りを持たせていきます
③たるみに繋がる前頭筋、側頭筋、頭頂筋を収縮させます。

エレクトロポレーション(栄養導入)
特殊な技術で細胞活性化をもたらすと共に
電気穿孔法といわれるバイオテクノロジーで
通常では導入しにくい物質「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等の導入が可能です。
お肌のハリや小じわに大変効果があります。

栄養導入には、ボワールFGFセラムを導入いたします。
お肌の弾力を保つ働きをする三大保湿成分(エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸)を増産する
美肌成分FGF(繊維芽細胞増殖因子)を配合したエイジレス化粧品です。

そして最新のナノテクノロジーにより、このFGFと肌に必要な有効成分
(コンドロイチン・α-アルブチン・ビタミンC等)をすべてナノ化し、確実に肌の奥まで届けます。
素肌に、ツヤとハリを導かせます。
素肌を若々しくさせることが皮膚科学的に検証されています

(私がモデルとなり検証してきました)

 

4060834189153

県立広島大学との共同研究においてボワールリフティングが肌弾力30%UPを検証!
県立広島大学生命環境学部 生命科学科 細胞死制御工学研究室
日本老化防御医科学センター理事長 薬学博士 三羽 信比古 教授

三羽 信比古・編著「美肌・皮膚防護とバイオ技術―バイオ化粧品・美肌健康食品・
ハイテク美肌機器の最新動向」の執筆書籍などを刊行し、美肌科学のオーソリティとして活躍。
低周波やエレクトロポレーション(電気微細穿孔)が皮膚細胞に適度な刺激を負荷すると、これが予防ワクチン的効果として
作用して、皮膚中のエラスチンという構造繊維の強化を介して、タルミ防御やハリ増強をもたらすことを検証。

またオプションメニューにて、
お客様の目的に合った栄養成分を導入することが可能となります。
アテロコラーゲンヒアルロン酸ビタミンCの原液

デコルテリフティング&パック
EMSパッドを使用し、フェイスラインに繋がる胸筋の強化をします。
リンパドレナージュ効果もあります。
同時にお肌を鎮静化させるパックをします。
このパックは保湿効果、美白効果がありお肌がワントーン明るくなります。

サロンでの施術効果を持続させ、肌質の
根本改善にはホームケアが有効です。

※15種類ものアミノ酸が配合された保湿効果の高い「ボワールモイストセラム」も
併せてご使用いただくとより美肌効果が高まります。

IMG_2604

 

 

 

アダージョ様_ロゴ